posted by system || 161 views

JPSJ:ソフトウェア工学 2014 : JPSJ: 「ソフトウェア工学」特集 論

FacebookTwitterLinkedInGoogle

 
When N/A
Where N/A
Submission Deadline May 12, 2014
Notification Due Jun 12, 2014
Final Version Due Jul 12, 2014
 

Call For Papers

Japanese Jouranl

(1)論文の執筆要領
「情報処理学会論文誌(IPSJ Journal)」原稿執筆案内(2012年9月改訂版)によります。論文は以下のいずれかの方法で受けつけます。
1)論文誌の電子投稿システムでの受付:下記のURLにアクセスし、電子投稿の要領に従って手続きを進めてください。なお、このURLは日本語論文専用です。英語論文の投稿先は異なりますので、十分にご確認の上、ご投稿ください。
https://www.ipsj.or.jp/prms/author_pre_submit.do

※論文の言語は日本語または英語ですが、英語論文の場合は上記のURLではなく、下記からお願いします。
https://www.ipsj.or.jp/prms/author_pre_submit_en.do
論文募集の英語版はJIP (Journal of Information Processing) のページよりご覧ください。

2)SES2014の論文投稿方法による受付:別途お知らせするSES2014の論文募集に従ってご投稿ください。

(2)査読手続き
通常の論文誌投稿論文と同一ですが、特集号編集期限の関係上、著者への照会期間は通常(2ヶ月)より短縮されますので、投稿に際し、あらかじめご了承ください。(1)に示すどちらの方法で投稿されても、特集号としての査読手続きに差異はありません。

(3)投稿締切  2014年5月12日(月)

(4)特集号予定  2015年2月号

(5)掲載料に関する補足
採択された日本語の論文は規定の掲載料が必要になりますが、英語論文の掲載料は必要ありません。情報処理学会論文誌では2010年8月1日から2015年7月31日までに投稿された英語論文の掲載料は無料となっています。

(6)特集号編集委員
編集委員長:菊地奈穂美(沖電気工業)
委   員:戸川 望(早稲田大学)、井口 寧(JAIST)、鷲崎弘宜(早稲田大学)、鵜林尚靖(九州大学)、亀井靖高(九州大学)、立石孝彰(日本IBM)、長谷川勇(スクウェア・エニックス)、松浦佐江子(芝浦工業大学)、小林隆志(東京工業大学)、大平雅雄(和歌山大学)、岸 知二(早稲田大学)、花川典子(阪南大学)、門田暁人(NAIST)、野田夏子(芝浦工業大学)